給食事業

Home > 給食事業 > 事例紹介

委託事例紹介

  • 学校給食
    • 1日6000食大規模給食センターの受託運営
    • 人材確保が難しい、1日70食程度の離島給食センターの受託運営
  • 医療・福祉給食
    • 1日200食の大規模老健の厨房受託運営
    • 1日20食の小規模高齢者施設の受託運営
    • 完全調理品の販売及び立上げサポート
  • 産業給食
    (学生食堂・社員食堂・寮食等)
    • 私立小学校、大学等の学食の厨房受託運営
    • 大学寮や社宅寮等の、食事提供及び運営管理受託

ご提案から受託運営の流れ

  1. 01ご相談
    • 現状ヒアリング(喫食数、刻み食・ムース食数等)
    • 問題点(例:コストを見直したい、人材確保が困難、魅力ある食事を提供したい等)
    • 厨房PL(損益)確認
  2. 02ご提案
    • お見積書・ご提案書提出
    • 施設の形態に応じ完全調理品もご提案可能
    • 試食会実施
  3. 03ご契約
    • スケジュール表提出
    • 厨房・備品施設
    • 当社管理栄養士・調理師のご紹介
    • 人材募集
    • 研修
  4. 04運営開始
    • 運営開始後、定期的に施設様と給食会議を実施いたします。双方で意見交換を行いより良い厨房運営の実現を目指します。

食事例(介護施設)

メニュー:チーズハンバーグ、ツナ大根煮、アスパラサラダ

  • 常食

    常食

  • キザミ食

    キザミ食

  • ソフト食

    ソフト食