会社案内

コーポレートスローガン

おいしさと豊かさの未来へ

企業理念

  1. 私たちは食と食空間を提供することで、お客様の幸せな時を創るお手伝いをします。
  2. 私たちはおいしさをお届けできる職業に喜びと誇りを持つ集団であり続けます。
  3. 私たちは社員の絆を大切にし、技能を磨きあい、生きがいと家族のしあわせのために力を合わせ努力します。

企業としての取組

◎高収益業態のFC化の計画

定食店など高収益業態でのFC化をすすめ、業務拡大をはかっています。

◎ホスピタリティ新聞の発行

毎月1回、グループ内のホスピタリティの事例を紹介。ベストパフォーマーや経営改善に努力したスタッフを讃え報奨金を贈るなど、スタッフの活性化とモチベーションアップを図っています。

グループ会社による社会貢献活動など

◎ユニセフ寄付活動

平成11年から各店舗にユニセフ募金箱を設置し、お客様からのご芳志を公益財団法人日本ユニセフ協会に寄付する活動を続けています。

◎民学連携の食育活動

長崎国際大と共同で「子供食堂」を定期的に開催し、児童養護施設等の子供たちと一緒に調理したり楽しく食事したりする活動を続けています。

◎飲酒運転撲滅への取り組み

平成15年から、一部店舗で飲酒されたお客様にタクシー割引チケットを進呈する安心のサービスを続けています。さらに平成25年には、福岡市内の庄屋レストラン全店について飲酒運転撲宣言企業・宣言の店として表彰されました。

◎調理師を目指す学生への支援

九州文化学園調理師専門学校の新入生向けに独自の奨学金制度を創設し、調理師を目指す学生の就学支援を続けています。

会社概要

設立
1971年9月
資本金
5,000万円
代表者
代表取締役会長 中村 信機
所在地
〒857-1162 長崎県佐世保市卸本町16-2
電話0956-34-8811(代) FAX0956-31-3424
年商
211百万円(2017年3月期)
事業内容
各事業会社の管理、経営指導など
従業員数
18名(正社員14名、パート4名)(2017年6月末現在)

沿革

1971年
長崎県佐世保市江迎町に創業
1972年
有限会社庄屋を設立。以後、長崎県内にうどん・そば 専門店、居酒屋を出店。
1992年
「有限会社庄屋」を「株式会社庄屋フードシステム」に 社名及び組織変更。代表取締役に中村信機就任。自社ビルを取得。本部を現住所に移転。
1995年
福岡進出1号店「レストラン庄屋」飯塚店(飯塚市)を開店。
1997年
佐賀進出1号店「レストラン庄屋」武雄店(武雄市)開店。
2002年
大分進出1号店「レストラン庄屋」高城店(大分市)開店。
新業態となるいけす居酒屋「雑魚屋」一号店を佐世保市中心街に開店。
2004年
熊本進出1号店「レストラン庄屋」サンロードシティ熊本店を開店。
2005年
中食市場へ参入として、惣菜・お弁当の「百菜 旬」を佐世保市中心街に開店。
新業態となる天ぷら専門店「那かむら」一号店を佐世保市中心街に開店。
2006年
居酒屋部門福岡進出一号店となる、いけす居酒屋「雑魚屋」福岡天神店(福岡市天神)を開店。
2007年
鹿児島進出一号店となる「レストラン庄屋」イオン鹿児島店(現業態:定食屋百菜旬)を開店。
2010年
「第一回 全日本弁当・惣菜大賞」において、惣菜店「百菜 旬」が出品した「九菜」が総菜部門で大賞を受賞。
2012年
新業態となる「おさかな家族雑魚屋」一号店をイオンモール福津店(福津市)に開店。
2013年
佐世保市中心地のビジネスホテル「セントラルホテル佐世保」を事業継承ファンドにより買収。
2014年
お歳暮・お中元のカタログ販売開始。
2015年
広島進出、「那かむら」ゆめタウン廿日市店(廿日市市)に開店。
2016年
グループ会社を再編し、持株会社・株式会社フードプラスホールディングスの傘下に各事業会社(株式会社庄屋フードシステム、株式会社ハルフードシステム、株式会社ホテルローレライ、株式会社セントラルホテル佐世保)を置き、グループ会社をホールディングス体制へ以降。
給食事業の拡大を図るべく、「株式会社サセボフーズ&ライフ」を株式会社佐世保重工業より買収、 「西日本ミールサービス」に社名変更し、代表取締役に中村信機就任。
松浦最大級の宿泊施設「松浦シティホテル」を買収。
2017年
ステーキ専門店「ステーキnobu」を佐世保アーケードに開店。